05058095428

CALL US

永峯玲さん(看護師) CROSS×ROAD / 1週間

子どもの頃からの夢の留学を今の私に合った形でカスタマイズ、その先に見えた私なりの答え

永峯玲さん(看護師) CROSS×ROAD / 1週間

子どもの頃からの夢の留学を今の私に合った形でカスタマイズ、その先に見えた私なりの答え

 

今しかない、ずっとやってみたかった留学へ

 

Q. 留学検討の背景は何でしょうか。

A. 子供の頃から海外留学に憧れつつも、一歩踏み出せなかったり、夢だった看護師になるために一直線だったため行けずにいました。
そんな時に、年上の友人がセブ島での社会人向け短期留学をしていることをfbで知りました。
その頃私生活での大きな変化もあり、やりたいことがあるなら今のうち、今しかできないものに挑戦しようと。
そのうちの一つが海外への留学、もしそこでもっと学びたいという気持ちになったらさらに勉強し、海外就職や世界一周もしてみたいなと、当時は考えていました。

 

Q. 留学前の英語力レベルはどれくらいでしたか。

A. TOEIC 350~400点、英検準2級です。

 

1週間で自分なりの目標を達成できる学校選び

 

Q.なせクロスロードに決めたのですか?
A. 当初の条件で絞り込んでいただいた学校は、看護師さん向けの学校の(HLCA)、スタンダードな学校数校(QQENGLISH,3D)、そしてクロスロードだったと思います。
そこからカウンセリングを深くすすめている中、潜在的に求めていたのは実は世界に羽ばたく自由な人達との出会いや刺激ということが整理されてきて、
一番合っているのはクロスロードではないかというアドバイスをいただき決めました。
最後まで迷ったHLCAは看護師の私と同じような方が多そうで馴染みやすいイメージでしたが、費用が高めであったこと、
1週間だと勿体無いという印象だったことでやめました。
結果、クロスロードは正解でした。
私が挙げた目標は、友達を作る、度胸をつける、英語を使ったり、学ぶ習慣をつける、1年後の自分はどうしたいか想像することができるの四点。これらは見事に達成できました。

 

私は真面目組、様々な人生を歩む人が交差する場所での時間。

 

Q. 実際に留学してみてどうでしたか。(生活面や一般的な内容について)

A. スタンダード(6時間コース)にして、しっかり勉強できて楽しく過ごせました。
他校の方もだと思いますが、in putとout putのバランス考えるとこれくらいがちょうどいいのではと思います。
ご飯は、本当に美味しかったし、シャワールームも綺麗。海外旅行初心者で「私は最低でも三ツ星ホテル以上じゃなきゃ嫌なの」とかいう人は無理だと思います。シェアハウススタイルですし、お湯は出るけど、水圧は高くはないし。 私は旅慣れしてるので”とても”快適に過ごせるレベル”ですが、普通の人の感覚なら”東南アジアだしまあこんなものよね。お湯でるし、掃除はしてるし、使えるし、まぁいっか。”という生活環境ですかね。そもそも日本と同等レベルの生活を望むような方はセブはやめておきな、という話ですが(笑) 治安は一般的な海外での警戒心を持てば良いです。カバンを場所取りに置かないとか、夜遅くに一人で出歩かない、歩きスマホをしない、などですね。

 

Q. 一緒に過ごした生徒さんはどんな様子でしたか。

A. 日本人だらけでしたが、真面目組と人生楽しんでる組と分かれてて、私の立ち位置はちょうどその中間といったところです。
両方の友人ができて楽しかったです。人生楽しんでる組は、授業の後も毎日どこかの部屋で呑んだくれておしゃべりしたり、とても楽しそうでした。
真面目組は、どこかの棟に集まって、自習しようと集まったりしてました。私は、滞在が1週間しかないこともあり真面目組でした。睡魔に負けて睡眠学習になってしまったことも結構ありましたが(^_^;

 

Q. 年齢層も様々だった様ですね。

A. 私がいた時の生徒さんの年代は19〜40歳まで。下は大学2年生や高卒のフリーターの人でした。
大学生の子は”お勉強できる子”で(何と東大生)、ただ何をしたいかわからないから冬休みを数ヶ月使って、いろんな経験の一つとして勉強頑張ってて見てて可愛いなと思う子でした。もちろん遊ぶ時は遊んでましたけれど。
25〜28歳くらいの方は”働いたけどなんか違う”とか”仕事疲れちゃったし、ロングバケーションしたい”とか”ワーホリする前に語学力をつけたい”という人が多かったです。私はこの年代の方のお姉ちゃん的な立場でアドバイスしながら仲良くなるパターンでした。今度日本でも会うのが楽しみです。
30歳以上の人は仕事が嫌で辞めて転職の間に来てる方か、仕事は好きだけど目的意識(世界一周)を持って辞めたかの二極分化でしたね。ちなみに私は仕事は好きだけど、世界一周も挑戦してみたい。でもいきなり辞める勇気もないから、まずセブ島留学でいろいろ感じ、自分の気持ちと向き合おうと思った人です。
自分より年上の友人は意思がしっかりしていて良い刺激をもらえるお兄ちゃんやお姉ちゃんのような方々です。仲良くさせていただきました。
またオーナーのタクさん(岡本琢磨さん)が、留学後の就職支援してくれたり、自己分析の授業を開いてくれたりしました。世界一周した方なので、進路に悩み何かを見つけるために来たという方が多いのがクロスロードの特徴ですかね。

 

英語だけじゃない、自分がやりたいことをすることの大切さを学んだ日々。

 

Q. クロスロードでの留学の全体評価しますとどうでしょう。

A. とても刺激を受けて楽しかったの一言!
自分がやりたいことをすることの大切さを学びました。
英語の勉強は楽しいと改めて実感しています。やってみて感じながら決めていけばいいじゃないかと考え方が柔軟になったように思います。日本の今の職場がどれだけ恵まれた環境なのかも痛感し、ますます頑張りたいなと思いました。一方で、世界一周に挑戦する自分より年上の友人たちに出会ったことで、(今の職場も好きだけど)しばらく旅に出て、また出戻りという方向はどうかとかなり悩みました。結果的に日本にいることを選んでいます。今は、日本で仕事しながら普段から旅行をして、いつか自分の家族を持って、家族と海外旅行をしたいと思っています。

 

Q. セブ留学を終えてみての感想をお聞かせください。

A. 将来の明確なビジョンに向けて突き進められればもちろんいいけれど、それがわからなくなった時は、様々な年代の方と出会い、その中で、見て、感じて、わくわくする。将来ではなく、今、こんな自分でいたいんだという気持ちで行動をとることもありなんですよね。そう、考え方が柔軟になったと思います。また一日中一緒にいて、たくさん語り合える友達に巡り合えたことも大きな収穫です。fb見ていると、学校のバッチメイト同士で旅行や出かけている人結構いますよ。

 

 

深いカウンセリング。独自のデータに基いて、ネガティブな面やどこにも載っていない実態も。

 

Q. セブ社会人留学のカウンセリングはいかがでしたか。

A. 客観でかつ独自のデータに基づいて、学校を提案してくれたことが本当に良かったです。
なかなかネガティブな面、インターネットでは絶対載っていない生徒の様子まで全てご存知で説得力がありました。
相談料や手配料も無料でしたし。また、滞在中、現地スタッフの方が、感想や様子伺いでわざわざ学校に足を運んでくれたこともよかったです。でも何よりも、若村さん(弊社代表)のカウンセリングそのものが大変良かったです。私がどんなことに悩み、本当は何を求めているかを、丁寧な質問から引き出して整理して下さいました。「将来何をしたいか、どうなりたいか」がわからない時は「私は今どうありたいか」と思うことも大事、ワクワクする気持ちに従い、とりあえずやってみて、いろいろ感じてみること。その大切さを教えていただきました。今も目標がわからず悩んだ時はその考え方を参考にしています。

 

Q. これから検討される方へのメッセージをお願いいたします!

A. 留学したいという気持ちが少しでもあるなら、まずは短期でも行動、体験してみましょう!
その結果「やっぱりやめる」というのもアリだと思います。やりたかったのにやらなかったという後悔が一番悔いが残ります。
健康な体、お金がある、自由な身である、この3つ揃っていれば是非チャレンジを!!
その際は、ぜひセブ社会人留学さんに相談してください。本当にオススメです(^ ^)

 

 

Related Posts

  • 東京オフィス

    6F Kono Bldg. 1-11-11 Nishishinjuku. Shinjuku-ku Tokyo, Japan
  • 運営会社: 株式会社セブ社会人留学
  • セブオフィス

    25 Mahogany St. Green Plains Subdivision, Mandaue City. Cebu, Philippines