05058095428

CALL US

ショッピング

ショッピング
 \   \  カテゴリ別一覧ショッピング
  • ジムやプールの他にヨガスタジオまで!施設充実の学校は増加中

    日々のワークアウトを大事にする人が増えるにつれ、セブの語学学校でもジムやプールなどの校内設備が充実していたり、また外部のホテルやジムと提携して生徒が使用できるようにする学校が増えています。2−3日の旅行と違い、長期で海外生活をする留学では、体調管理も快適に勉強するための重要な要素。いつものワークアウトが可能な環境だと心身ともに快調でいられます。 最近ではワークアウトの時間も組み込んだ学習コースなども出てきて、女性に人気です

    Read more
  • ベビーシッターさんも含めた親子留学プランもあり♪

    「小学生の子どもと一緒に授業を受けたいけれど、下の子どもを見てくれる人がいなくて…」。そんなご相談もよくあります。フィリピンではベビーシッターサービスはとても一般的で、留学期間中ベビーシッターも併せて依頼する親子留学のプランもあります。費用の目安は1時間で500円ほど。とはいえ、お子さんによってはママ以外のお世話に慣れていないケースもあるので、依頼の際は事前相談を綿密にしましょう。

    Read more
  • 留学は1日から可能☆ブレイクスルーを感じるには最低2週間から

    社会人の方は休みを取るのが難しいですよね。実は1日からでもセブ留学は可能です。もしずっと気になりながら行けてないなら、今度の休日にでも行ってみましょう。フィリピン人の先生と、そこで学ぶ仲間をと、直接話すことで次の計画は見えて来るかもしれません。 通常は1週間からが基本で、日曜に入寮し、月曜ー金曜が授業というのが1サイクルになります。自分の英語力に変化を感じ始めるのは2週間目からが多く、効率的な学習を考えると4週間〜で1段階上のレベルを目指すというのがオススメです。

    Read more
  • 平日は英語で勉強漬け&休日はビーチどこの学校でも両方楽しめます♡

    「リゾートも楽しみたいから海辺の学校がいいです♪」そんなご希望もよく頂きますが、セブの英語留学はそんなに甘くありません笑。1日平均8時間の授業、その後予習復習、宿題が出ることもあります。そう考えると平日は勉強でいっぱいかも^^;。その分休日はみなさんしっかり海リゾートを満喫します。なので、ビーチを楽しむ派の方でも学校の場所はセブ市内、マクタン島などそこまで気にしなくてもいいというのが一般的な意見。ただ、海辺の景色を見ながら勉強したいな♪という方には、海辺の学校をご紹介しますので、ご相談ください。

    Read more
  • 英語力UPと海外体験。両方手に入れて就活に活かす人が増えています

    最近お問い合わせが急増中の海外インターン。日本で探すのは少し難しそうですが、セブでは留学とインターンがセットで申し込めるコースもあるので興味がある人はご相談を。海外で外国人と一緒に働く経験ができるという点で、特に就活前の学生さんに人気ですが、有償インターンの場合は金銭面でのメリットも♪。そのお金で留学期間を少し伸ばしたり、逆に留学のためのお金を貯める期間を短縮できたりするのも嬉しいですね。

    Read more
  • human nature

    セブ島に滞在する女性が直面する美容問題のひとつ、コスメの補充はこのhuman natureで解決できます。 セブ島では日本のコスメブランドを入手できる箇所は非常に少なく、スキンケアに関しては壊滅的といっていいでしょう。短期間の滞在でしたら日本からの持ち込みをおすすめいたしますが、長期の場合は日焼け止め、化粧水、クレンジング等の補充が必要になります。 そんな時はhuman natureがおすすめです。フィリピン発のオーガニックコスメブランドであり、日本人の繊細なお肌でも負担なくお使いいただけます。お値段も日本のコスメの数分の一で手に入れられる為、セブ島長期滞在の女性には重宝されているブランドです。 セブ島には3ヶ所にブランチがありますのと、時々スーパーの片隅に商品の一部が販売されています。セブ島に長期滞在予定の女性は要チェックです。

    Read more
  • J centre mall

    J centre mallは、A.Sフォーチュナー通りのマクタン島寄りにあるショッピングモールです。J centreにはVISA申請が可能なimmigrationがあります。また、モールの上には東横インも併設しており宿泊客も増えこれから賑わいが増えそうなモールです。弊社が紹介している、Brighture English Academyもこちらのモールの中に位置しております。美味しい中華料理のレストラン(TAO YUAN)や日本食のお店(鉄板焼き 呑ん気) などがあり、そんなに大きくないモールなので、少し買い物をしたいときや人ごみを避けたいときにはオススメです。

    Read more
  • SM Cebu City

    セブ最大級の総合ショッピングモールで、アヤラモールとは異なり中流階級がメインのターゲットとなっています。ここでも、留学生や旅行で来た人がほしいものは大体手に入ります。日本でいうと、イオンのような大型ショッピングモールといったところです。セブシティーよりはマクタン島寄りに存在し週末は沢山の人で賑わっています。大きすぎる施設でもあるので迷子になら無いようにお店の人やガードの人にどこにほしいものがあるか尋ねながら買い物をするのがベストです!両替所も完備しているので両替もこの施設内で行えます。

    Read more
  • Ayala Center Cebu

     Ayala Center Cebuは、セブ最大級の高級ショッピングモールで、本館と新館からなっています。本館には、輸入物が揃うルスタンスデパートと食料品店およびメトロのデパートとスーパーマーケットが入ってます。また、各種テナント(約360軒などが)が入ってます。日本人に馴染みの深い店も多く入っています。日本人に馴染みの多いショップですと、【ファーストフード・カフェ】マクドナルド,BURGER KING,ケンタッキー,STARBUCKS COFFEE【スポーツブランドショップ】NIKE,PUMA,adidas,Fila,Mizuno【ウェアショップ】ZARA,GAP【その他のショップ】 DAISO,THEBODYSHOP,SONY,APPLE,SHISEIDO,TOYSRUS,無印用品などがあります。現地で馴染みの深いお店も多く、週末にはたくさんの人で賑わっています。生活用品や旅行中に必要なものができた際はアヤラにいけばなんでも揃います。セブ内では高級ショッピングモールになるのでセキュリティーも厳重で安全に買い物を楽しめます。

    Read more
  • ダイソー

    日本でお馴染みの100円ショップ”ダイソー”がアヤラモール3階にあるんです。安いだけでなく、細々とした便利なものが手に入るので、引っ越し後に生活雑貨を揃えるのに100円ショップが大活躍しますよね!セブに到着してから、日本と同じように必要な生活雑貨を揃えることができるので、長期滞在者はとても助かっています。品揃えは日本ほどではありませんが、他の店では手の入らないものを求める人で大人気です。価格は基本が88ペソ(約240円:2015年9月現在)〜と日本より高めですが、必要なものを集めるには不可欠です。

    Read more
  • セブ ファーマーズ・マーケット

    毎週土曜日朝8時からセブシティにて開催されるオーガニックマーケットです。野菜やフルーツ、卵をはじめとするオーガニックフードが健康志向の生産者によって販売されています。生産者と話しながら、彼らがこだわり抜いて育てた食品を直接購入できる場所です。スーパーでは手に入らない珍しい食品や加工品、生産者オリジナルの製品も並んでいるのでとても楽しい時間を過ごす事ができます。どれもとても美味しそうでしたが、特にサラダとして生で口にする葉物野菜はスーパーに比べて鮮度が高く綺麗で日本人には是非購入していただきたいと思います。

    Read more
  • echostore

    西欧のレストラン、カフェの立ち並ぶマリア・ルイーサ通りに新たにモールが出来ました。その一角に女性待望のオーガニックショップが登場。カフェとして、コスメ等のオーガニックアイテムのショップとして気軽に立ち寄れるお店です。そこでいただけるフルーツシェイクの原料もオーガニックと、お口にするものすべてに安心して楽しめますね。午前中や昼間は比較的空いていますので、お子様連れやお仕事で利用されるのもいいかもしれません。※Wi-Fi完備

    Read more
  • 東京オフィス

    6F Kono Bldg. 1-11-11 Nishishinjuku. Shinjuku-ku Tokyo, Japan
  • 運営会社: 株式会社セブ社会人留学
  • セブオフィス

    25 Mahogany St. Green Plains Subdivision, Mandaue City. Cebu, Philippines